ミュゼプラチナムの脱毛法

ミュゼプラチナムではどんな脱毛法を使うの?

 

ミュゼプラチナムでは、脱毛にS.S.C(スムーススキャンコントロール式)という、良いとこどりの方式を用いています。

 

これは従来のニードル式脱毛やレーザー脱毛とは異なり、現在の脱毛方式の主流になっている光脱毛方式のひとつです。
ニードル脱毛は現在ではあまり見られなくなりましたが、医療機関ではレーザー脱毛を使っている所が多く、街中でも目にする機会が多いと思います。

 

ニードル脱毛は避けましょう

ニードル脱毛は痛みがあまりに酷い上、身体にも負担の大きい施術ですので現状そのような施術をしているクリニックは避けたほうが良いです。
脱毛を検討する際にも、全く考慮にいれる必要がありません。

 

レーザー脱毛は強力なレーザー光による炎症の危険があります

そしてレーザー脱毛ですが、これもレーザー照射時の痛みがとてつもなく大きく、オススメできません。
ものすごい威力のレーザーを瞬間的に照射して毛根を弱らせる方法なので効果は大きいのですが、
当然肌への負担はものすごく大きくて大変です。

 

これまで体験していない方に伝えるのは難しいですが、
簡単にいうと「毛が一瞬で焼け焦げるほどのレーザー光線を瞬間的に照射してしまう」という方法のため、
いきなり高温になってしまう状態に肌が耐えなければならず、そのために冷却ジェルなどを併用しますが、
痛み自体は抑える方法がないため、男性でさえ涙が出るような痛みを感じざるを得ないのです。

 

実際、レーザー脱毛をやってレーザーによる日焼けのような跡が残ってしまったという話もよく聞きますので、オススメできません。

 

ミュゼプラチナムのS.S.Cなら間違いありません

そしてミュゼプラチナムが行っているのが俗にいう「光脱毛・フラッシュ脱毛」という種類の方法。
ミュゼプラチナムの場合は、これらにさらに安全性を追求したS.S.Cという方式を使っているため、初めての方でも安心して施術できます。

 

この方式の最も大きな利点は、痛みがほとんどないということ。
箇所によってはチクッと感じる程度という点ですね。

 

レーザーと両方体験した人なら分かりますが、全然違います。
そのうえ、効果に関しては既にたくさんの方が体験して実証済みですので全く心配ありません。

 

初心者の方ほど、絶対に医療機関でのレーザー脱毛は避けましょう。
肌に照射跡が残ってしまうほど女性にとって恐ろしいことはありません。